使用済み下着を生脱ぎで入手したい方必見・安全に取引する方法を解説!

7月 29, 2018パンティ入手方法, 生脱ぎ

女の子の生脱ぎパンティがほしい!というパンティフェチや匂いフェチの方は少なくありません。女の子が目の前でパンティに指をかけて恥ずかしそうに脱いでいき、それを渡してくれることを想像するだけで興奮する方もいるのではないでしょうか?(笑)
ですが、「うまく取引できるだろうか」「騙されたらどうしよう」という不安から、実際に取引を行って生脱ぎパンティを手に入れることができた人は少ないかもしれません。

私自身も初めての時は緊張してアタフタしましたが、何度か取引しているうちにスムーズにことを進め・自分も相手も安心して取引することができる流れがわかってきました。そして、生脱ぎパンティとそれを手に入れる過程を昔よりずっと楽しめるようになりました。

この記事では、管理人が10回以上の取引で体系化した流れを、初めての方でも実行できるように分かりやすく解説しました。この記事を見て生脱ぎパンティライフを楽しめる方が増えたらうれしいです。
また、手渡しでの取引を希望している方も同様のやり方で進められますので、ぜひ参考にしてください。

1.生脱ぎパンティを手に入れるのは難しくありません!

「生脱ぎパンティを手に入れるのは難しいんじゃないか」そう思っている方に最初に言っておきますが……
適切な方法とメンタルを持つことができれば、誰でも手に入れられます!!

取引が完了するまでは以下の3つのステップしかありません。

  1. 取引してくれる女性を見つける
  2. 約束を取り付ける
  3. 当日生脱ぎしてもらう

たったこれだけ。
(1)と(2)はスマホを操作できる人だったら誰でもできます。(3)も相手の言葉にちゃんと受け答えができさえすればOK。高いコミュニケーション力など必要ありません。なぜなら、生脱ぎパンティがほしい人とデートを楽しみたいと思っている人はほとんどいないからです。女性からしたらお礼を貰えればいいんですから(笑)不細工だとかは関係のないことです。
簡単に思えてきましたか?まずは「生脱ぎパンティを手に入れるのは難しくない」ということを自分に落とし込んでくださいね。

もう一つのメンタルは、取引がうまくいかないときもいい取引ができそうなときも冷静になることができるマインドが持てるかどうか、ということです。メンタルをコントロールできれば取引は何倍も楽になります。ここもしっかり押させておきましょう。

2.取引をするうえで一番大切にすべきポイントとは

取引の流れすべてに当てはまる重要ポイント、それが「安心・安全」に取引を進めることです。これは、こちら側よりも女性に安心感を持ってもらうことが重要です。

女性からしたら見ず知らずの男性に会って下着を売るわけですから、「怖い暴力的な人だったらいやだな」「襲われたらどうしよう」といったことを考えるのは当たり前のこと。不審に思われたら取引はうまくいきませんし、最悪待ち合わせ場所に現れずに連絡が取れなくなります(これヘコみますよ笑)。
そのため、常に「相手はこれで安心できるかな」ということを考えてあげてくださいね。

例えば、メールのやりとりで

  • あいさつができているか
  • 言葉のキャッチボールができているか
  • 汚い言葉ばかり使ってこないか
  • 迎合しすぎていないか
  • 自分の条件ばかり提示してこないか

などは、意識しなくとも感覚としてチェックされています。変態という名の紳士にふさわしい行動をとりましょう。

男性側が安全に気をつけるポイントは「相手の年齢」です。具体的には、18歳未満の女性とは絶対に取引しないようにしましょう。犯罪になってしまいますので。

3.生脱ぎパンティの相場について

パンティ関係の取引相場は以下の通りです。

  • 手渡し 3000円
  • 生脱ぎ 5000円
  • 生脱がせ 7000円
    ※生脱がせ:男性にパンティを脱がさせてくれる行為

生脱ぎは交渉次第で4000円でもいける場合がありますが、5000円だったら買いと思っていいでしょう。
おしっこを拭かないでもらう、二日履いてもらう等のオプションをつけたりすると値段が上がることが多いです。

4.取引ができる3つの媒体とオススメを紹介

生脱ぎパンティを取引するための媒体は大きく分けて

  • 掲示板
  • SNS(Twitter)
  • 出会い系

の3つです。どの媒体もメリットデメリットがありますが、結論からお伝えすると「出会い系を使って、自分から募集をかける」ことが取引成功の近道です。
一つ一つの特徴をご紹介しながら、出会い系がオススメである理由も提示していきますね。

掲示板

メリット:

  • 下着取引の掲示板自体が多数あるので探しやすい
  • 無料でやり取りできる

デメリット:

  • 生脱ぎではなく手渡し(その場で脱ぐのではなく脱いできたパンティを受け取る)での募集掲示板が多い
  • 冷やかしの男性が多く、女性の警戒心が高い・融通が利きにくい

実際に掲示板を見てもらうと分かると思いますが、ほぼ手渡しの募集です(笑)
目の前で脱いでもらわなければそもそもの意味がなくなってしまいます。そしてほとんどの掲示板では、重要ポイントである「男性からの募集」ができません。おそらく犯罪をにおわせる書き込みが多いから規制しているのだと思います。

SNS(Twitter)

メリット:

  • 無料でやり取りできる

デメリット:

  • 規制が厳しい
  • 冷やかしの男性が多く、女性の警戒心が高い・融通が利きにくい

Twitterの規約で削除されたりアカウントが凍結することがあるためやり取りに慎重になる必要があります。また、冷やかしはめちゃくちゃ多いらしく、こちらの希望を伝える猶予があまりないことが多いです。気長に募集をかけるならありだと思います。

出会い系

メリット:

  • ライバルが少ないので取引につながる可能性が高い

デメリット:

  • メールを送るのに多少お金がかかる

ライバルが少ない」のはメール送信にお金がかかる関係で、出会い系で募集する人自体をする人が少ないからです。つまり、有料というデメリットが最大のメリットを生み出しているということです。

女性側も、男性が有料で本気度が高いことをわかっているため比較的好意的にやり取りをしてくれる印象があります。

有料といえども1通50円で、掲示板で応募するのは1日1回までは無料です。ここでケチらずに探すことが結果的に費用対効果を高めてくれます。

出会い系はいくつもありますが、登録するのは以下の2つだけで十分です。
・ワクワクメール
・ハッピーメール
もっとも老舗で登録ユーザーも多いため安心して使うことができますよ!
まずは登録だけでもしてみてくださいね。

5.生脱ぎパンティ入手までの流れとポイントを解説

出会い系での取引を一番オススメしていますので、その前提でやるべきことを順を追ってご紹介します。焦らずに1つ1つクリアしていきましょう。

※取引掲示板やTwitterでも同様に進めることができますので、中身を置き換えてご覧ください。

5-1.取引をする女性を見つけよう

3章目でお伝えしたとおり、自分から募集をかけることが成功のポイントです。出会い系サイトでは掲示板に投稿することでパンティ生脱ぎの募集をかけることができます。
※操作方法の写真を入れる
ジャンルは、ハッピーメールなら「刺激的なで出会い」、ワクワクメールなら「アブノーマル」がオススメです。それ以外のすべてのジャンルにも1日1回無料で掲載することができますので、返信率を上げたい方は他のジャンルに投稿しましょう。
掲示板で重要なのはタイトル、内容、写真添付です。

タイトルは分かりやすくシンプルに

短いタイトルの中に希望すること、つまり「パンティを生脱ぎで譲ってほしい」という趣旨のことを入れましょう。
例えば、
パンツを生脱ぎで譲ってくださる方いませんか?
パンツ生脱ぎ募集しています!
などです。回りくどく言うと分かりづらくなります。

本文は連絡しやすいよう情報を盛り込もう

出会い系掲示板投稿文章

本文には必要な情報をしっかり盛り込みましょう。例えば、

  • 相手に求める条件(〇〇歳までの方、清潔感のある方など)
  • 取引する日時・場所(平日土日、時間帯、東京なら何区なのか、最寄り駅はどこかなど)
  • どんな場所で(満喫なのかカラオケなのか車内なのかなど)
  • こちらの簡単なプロフィール(年齢、体系、性格)

どを分かりやすく書きましょう。
ここでは条件の内容(いくらで取引するのか等)は書かないでください。出会い系側に削除されてしまうからです。
管理人がよく使う文章を載せておきましたので、自分の言い回しに換えて使ってみてください。

パンツを生脱ぎでくださる、30歳までの方を探しています。

日時は平日の夜で、場所は新宿、渋谷あたりをしています。山手線内あたりなら相談オッケーです!
カラオケとかで話しながら楽しくやりとりできたら嬉しいです(^^)

こちらは〇〇歳、身長〇〇〇㎝の普通体型で、落ち着いていると言われることが多いです。
写メはプロフィールにあるのでよかったらみてください!
メール待ってます♪

可能な限り写真は載せよう

掲示板には自分の写メを添付できます。写真を載せておくと女性の安心感がグッと上がりメールが来る確率が上がりますのでできる限り載せましょう。
顔全体を載せるのが嫌な方は口元を隠してもOKです(管理人も口元を隠した写メを使っています)。ただ、虚偽の写真を載せたり修正しすぎている写真は絶対にやめましょう。会う直前にバックレられる原因になります。

コラム:写真から身バレしない?

写真を載せるとその写真から身バレしてしまうのではないか?と不安に思う方も多いですが、そのようなことはほぼないので安心してください。
なぜなら「出会い系をやっている」と公表している人は少なく、リアルで情報を共有しない人がほとんどだからです。例えば、知り合いに出会い系サイト上で見られたとしても、それを他の人に言うとなると自分も出会い系をやっていることがバレますよね?このような出会い系ならではのしがらみによってバレないようになっています。最初は勇気がいるかもしれませんが、慣れてきたらぜひ写メの掲載にもチャレンジしてみてくださいね!

投稿したらあとはメールが来るのを待ちましょう。

5-2.丁寧なやり取りで約束を取り付けよう

掲示板経由でメールの連絡が来たら、その内容をしっかり読んで丁寧に返しましょう。年下相手でも敬語は必須です。女性は舐めた態度をとる男性や高圧的な男性をシャットアウトします。逆にメールのやり取りが丁寧な人だと思ってもらえれば当日もスムーズになります。

コラム:ライン・カカオでのやり取りの提案はOK?

いきなりライン・カカオ等の外部ツールでのやり取りを提案するのはNG。最初は出会い系内でやり取りましょう。1通ごとにお金はかかりますが、そこでケチらずにやり取りできる大人な男性が求められます。

出会い系外でやり取りは、取引の日時や条件が決まってから提案するのはOKです。「もしよかったらラインかカカオでやり取りしませんか?」と、相手に断る余地のある提案ができると良いです。断られることがありますが、その場合は素直に出会い系内でやり取りするようにしましょう。

前日になったらリマインドの連絡をしておきましょう。「こんばんは!明日は19時に新宿駅でよろしくお願いします。明日仕事が終わり次第また連絡しますね(^^)」というような感じでOKです。

これはお互いのバックレ防止のためです。このメールが1通あるだけで女性は安心しますので必ず送るようにしましょう。

5-3.当日はスマートかつ紳士に!

いよいよ生脱ぎパンティを受け取る当日です。ワクワクが止まらないかもしれません(笑)が、期待しすぎたり妄想しすぎないようにしましょう(冷静な言動が取れなくなります)。

服装は清潔感のある格好であればOKです。これは別に生脱ぎパンティの取引に限ったことではないです。

  • 服が汚れていないか
  • 臭くないか
  • 髪の毛にフケがついていないか

といった基本的なことは最低限押させましょう。仕事終わりのスーツの方はそのままでもいいだと思います。

10分前ぐらいには集合場所に着くように逆算しておきましょう。遅刻はNGです。直前のメールで自分の服装を連絡し、相手の服装を確認しておくと安心です。

いざ時間になりお相手の女性を見つけたら声をかけましょう。あとは予定したとおり進めていってくださいね!

良い相手でまた取引したいなと思ったら取引後にお礼の連絡をしましょう。新たな相手を探すよりリピートするほうが圧倒的に楽なので。そのためのコミュニケーションは惜しまず行いましょう。

6.生脱ぎパンティの楽しみ方

これはレクチャーするまでもありませんので、好きなように楽しんでください(笑)

ただ、最初からパンティを息子に巻き付けてクロッチに射精したりするのはオススメしません。なぜなら……せっかくの生脱ぎパンティが一回しか楽しめないからです!!

巻き付けてしまったら女性の純粋なにおいを楽しめなくなりますし、ぶっかけてしまったらもはや価値は0になるからです。匂いを何度か嗅いでオナニーし、飽きてきたところでパンティコキに移るのがオススメです(笑)

7.まとめ

いかがでしたか?生脱ぎパンティを手に入れるイメージはできましたか?慣れないうちはやり取りにも手こずりますし、思い通りにいかないことも多いです。

そんな中でもあきらめずに「経験を積み重ねる」が大事です。この記事に書いていることは自分なりの再現性の高い入手方法ですが、ぜひあなた自身の経験を積み重ねていってください。そして楽しい生脱ぎパンティライフを楽しんでください!

生脱ぎパンティ入手に使える出会い系サイトはこちら!